HomeTime

おうちで自分磨き☆

ダイエット中は、甘い飲み物に注意

f:id:nonbirimamanon:20181205161930j:plain


ダイエット中に、1番気をつけなければいけないのは、甘い飲み物なんですよ〜(´-﹏-`;)



ダイエット中は、甘い飲み物にもしっかりカロリーがある


もちろん、人工甘味料の入っているものもダメです(><)


甘い飲み物を飲んでしまうと、いくら食べ物のカロリーを抑えても、摂取カロリーが増えてしまうので、体重は減っていきません。


飲料のほうが固形の食べ物よりも太らないイメージがあるかもしれませんが、飲み物のカロリーはしっかり吸収されているんです!

甘い飲み物と甘い食べ物なら、どちらを選ぶべきか?


甘い食べ物をダイエット中のストレスがたまらないように、時々少量食べるのは、おすすめです(^^)/


しかし、甘い飲み物は極力、口にしないほうが良いでしょう!


甘い飲み物を飲んでしまうと、体がもっともっと甘いものが欲しいと感じるような気がしませんか?


ペットボトルに入っている飲み物なら、飲み始めると全部飲んでしまう方も多いのではないでしょうか。


ついついあともう少しと甘い飲み物の量が増えてしまったり、本当は食べるつもりがなかった甘い食べ物を一緒に食べてしまったりするかもしれません。


せっかくダイエットしているのに、たった一口の甘い飲み物でそれが台無しになってしまうのではもったいありません。


ダイエット中は、食べ物だけでなく飲み物にも気を配って乗り切りましょう。


どうしても甘いものが食べたいときは、飴をなめるなどがおすすめですよ(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧



ペットボトル飲料の本当のカロリー


ペットボトルに記載されているカロリーは、100mlあたりになっている物が多いです。


ペットボトルはだいた500mlですよね!


最近は490mlなど中途半端なものもありますが(;^_^A


実際のカロリーは、書かれている5倍(490mlなら4.9倍)ということです。


話がそれますが、小分けにされている食品以外、全体のカロリーをきちんと書いて欲しいなと思います~( ´•︵•` )~



ダイエットの基本は、基礎代謝量>摂取カロリーです


必ず停滞期も来ますので、あせらずのんびり取り組みましょう。


ではでは♡