HomeTime

おうちで自分磨き☆

人工甘味料は、本当に太らないのか?

f:id:nonbirimamanon:20181225171313j:plain


カロリーゼロの食品や飲み物がたくさん売られていますね(^^;


カロリーゼロのものは、本当にカロリーゼロ?本当に太らない?


その前に、人工甘味料は本当に太らないのでしょうか?



カロリーゼロと人工甘味料の関係


カロリーゼロのものに多く使われている、アセスルファムKなどは、

いわゆる人口甘味料と言います!


他にもアスパルテームスクラロースなども人工甘味料です!


本当に安全なのかなど安全性の細かいことは、専門的なサイトにお任せして。

(いまのところは安全だということになっているようです。)


最近話題になっているのが、アセスルファムKが入っている食品をとっている方が太りやすいということ。


これは、ダイエット中の身としては、聞き捨てなりませんよね(・_・;)


カロリーゼロや低カロリーな食品を選んでいる時点で、太りたくないまたはダイエットしたいと思っているわけです!


もしそれに人口甘味料のアセスルファムKやアスパルテームスクラロースがはいっている場合


それを選んでいる方が太ってしまうなんて。。。


最近は、食品の表示を見るのが習慣になっていますが、


低カロリー・ゼロカロリーを強く表示しているものは、ほぼ何かしらの人工甘味料が入っている印象です~( ´•︵•` )~

人工甘味料をとると、人間の体はどうなるのか?


人工甘味料が入った食べ物や飲み物を摂取すると、インスリンが異常に分泌してしまい、脂肪を溜め込みやすい体になってしまうそうです。


さらに、満腹感を感じにくくなってしまうとか。。。


そして、砂糖の何百倍もの甘みを取ることによって、味覚がおかしくなってしまうとか。。。


甘みを感じにくくなってしまい結果、食欲が増えてしまうとか。。。


いろいろな理由が言われています!



人工甘味料の一番の問題点とは?


一番の問題点はカロリーゼロ(カロリーオフ)の食品(飲料)をとっているのだから、他のものは少し多めに食べても大丈夫なんじゃない?

という思い込みです( ˘•ω•˘ ).。O


結局多めのカロリーを摂取してしまうことにより、体重が増えていってしまうのです(><)


カロリーゼロ・カロリーオフの表記に油断せず、うまく人口甘味料入りの食品や飲料を利用して、ダイエットを続けていきましょう(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


ダイエットを続けるためには、時々自分の好きなものを食べることも大切ですよね(≧∇≦)/


ダイエットの基本は、基礎代謝量>摂取カロリーです。


必ず停滞期も来ますので、あせらずのんびり取り組みましょう。


ではでは♡