【朝ごはんいつ食べたらいいのか?】起きてすぐ食べると太る?

ダイエット中、朝食を食べることはとても大切なんです!



f:id:nonbirimamanon:20181227115741j:plain


では、朝食は朝起きてからどのくらいのタイミングで食べれば良いのでしょうか?

朝ごはんは食べるタイミングが大切


夜、寝ている間は食事をとっていないので、朝起きると体はエネルギー不足の状態になっています。


空腹の時間が長くなればその分、次の食事の時に血糖値が急激に上がりやすくなってしまいます!


ダイエット中の方にはおなじみの血糖値です!


血糖値が急上昇することで、体の中に脂肪が作られやすくなってしまうのです。


空腹の時間を開け過ぎないためには、起きてから30分くらいたってから朝食をとるのがおすすめです。

起きてすぐ食べるのはなぜダメなのか?


空腹時間のことだけを考えると、起きてすぐ食べる方が良いのではないかと思いますよね。


しかし、ちゃんと目が覚めて、頭もはっきりして、胃腸も動き出すのを待って、体が食事をとる準備が出来てから食べる方が健康的です。


胃腸が動き出す前に食べると、消化不良を起こしてしまうかも知れません。


きちんと体が起きる時間はどのくらいなのかというと、


やはり起きてから30分後くらいということになります。





朝ごはんを食べましょう!


朝ごはんを食べないと、夕食からかなりの時間エネルギー不足になってしまいます。


食べ物が入ってこない
↓↓↓
エネルギーがない
↓↓↓
筋肉を分解してエネルギーに変える


ん?


ダイエット的にはOKでは・・・

ありません!


次の食事の時に食べたもの脂肪として溜め込みやすくなってしまうのです。


太りにくい体を作るためにも、朝ごはんは必ず食べるようにしましょう(^^)/

朝ごはんは、甘いお菓子やケーキでもいいのか?


ダイエット中、
甘い物を我慢していますよね。


どうしても甘いものが食べたくなったら、夜に食べるより朝ごはんの代わりに食べた方が良いような気がしてしまいます。


しかし、それはダイエット中は絶対ダメです!


朝一番最初に甘いものを食べる
↓↓↓
体内の血糖値が急激に上がる
↓↓↓
インスリン膵臓から分泌されて血糖値を下げようとする
↓↓↓
インスリンの大量分泌
↓↓↓
結果、余った糖が脂肪に・・・


もし、どうしても甘いものが食べたい時は、バランスのとれた朝ごはんを食べた後にデザートとして食べましょう!



今日のポイント☆


朝ごはんは、とても大切ですが、ダイエット中は食べる時間や食べるものに注意しましょう!


朝食は、起きてから30分後
甘いものは食後のデザートとして食べましょう!


ダイエットの基本は、基礎代謝量>摂取カロリーです


必ず停滞期も来ますので、あせらずのんびり取り組みましょう。