【スイートチョコレートとミルクチョコレート】の違いは?どっちが甘い?

チョコレートには、スイートチョコレート・ミルクチョコレート・ビターチョコレート・ホワイトチョコレートなど、種類がありますよね!


違いはなんでしょう??



f:id:nonbirimamanon:20190111204607j:plain

スイートチョコレートとミルクチョコレートの違いは何?


よく聞く、

スイートチョコレートと
ミルクチョコレートと
ビターチョコレートそして
ホワイトチョコレート


ビターは、苦いので分かりますね。


では、スイートチョコレートとミルクチョコレートは、何が違うのでしょうか?

スイートチョコレートとは?


スイートチョコレート

カカオマス
カカオバター
糖分

で出来ています!


なので、
ビターチョコレートも成分は同じ。砂糖やカカオマスの分量の違いだけなので、


分類としては、ビターチョコレートはスイートチョコレートに含まれます!!!


スイートチョコレートの中で、カカオマスの割合が高いものがビターチョコレートということになります!



ミルクチョコレートとは?


ミルクチョコレート

カカオマス
カカオバター
糖分
乳成分


で出来ています!


乳成分が入っているものがミルクチョコレートということです!

違いは乳成分!甘さは関係ない?


スイートチョコレートとミルクチョコレートの違いは、乳成分が含まれているかどうかということになります!


甘さは、商品によって違うというので一概には言えませんが、


同じ砂糖の分量なら、乳成分が入っているミルクチョコレートの方が、苦味がおさえられてまろやかに甘く感じられますね!

ホワイトチョコレートとは?


ホワイトチョコレート

砂糖
ココアバター
乳固形分

で出来ています。


そうです、チョコレートの茶色を出しているカカオマスがはいっていないので、白いのです!


ココアバターは、カカオ豆を焙煎した後、外皮を取り除いてカカオマスを取り除いたものです!



今日のポイント☆


おかし作りの時、スイートチョコレートと書いてあると、ミルクチョコレートは使っちゃダメなの?と思ってしまいますが、


使っても大丈夫です!


スイートチョコレートと書いてあるレシピに、ミルクチョコレートを使う時は、追加する乳成分(牛乳や生クリーム)や砂糖を控えめにするなどしてもいいですね♡


ではでは♡