HomeTime

おうちで自分磨き☆

幼保無償化法案はいつから?本当に子育て支援になると思ってるの?

幼保無償化法案が閣議決定されました。


始まるのは10月からです。


この件は、本当に議論されているんでしょうか?

3~5歳児は全世帯、0~2歳児は住民税非課税世帯が対象で、10月1日から認可保育所などの利用料が無料になる。認可外施設も無償化の対象だが、補助額に上限を設ける


そもそも、幼稚園や保育園にはもともと自治体などの補助金がありますよね!


数年前に最後の子も幼稚園を卒園しましたが、補助金をもらえたので、それほどお金はかかりませんでした。


もちろん、すごく助かります!という方もいるのでしょうが、


財源がどこから出ているか知っていますか?

無償化は安倍政権の看板政策の一つ。10月の消費税率10%への引き上げによる増収分を財源に、子育て世帯の負担軽減を図る。無償化に必要な費用は地方負担分を含めて年間7764億円の見込みで、10月からの半年分に限り国が全額賄う。


10パーセントにあがる消費税です!


つまり、無償化のようで結局自分達で払っているということ。


議員の皆さんや骨格を決めたであろう官僚の皆さんには、普通の幼稚園や保育園に通っているお子さんやお孫さんはいないんでしょうか?


しかも、無償化になったからといって、入りやすくなる訳ではありません。


そのお金で、もっと出産後の女性が働きやすくなるようにしてくれるとか、幼稚園や保育園の先生方のお給料の最低額をあげるとか・・・


ちゃんと検討してるのでしょうか?


とにかく消費税をあげたい!


国の予算元を増やしたい!


目の前にお得感をちょっと見せて、とりあえず消費税あげる!


ということしか見えません。。。


!!!よく読むと国が全額負担するのは半年だけですって!!!


なんだか、馬鹿にされた気分になるのは私だけでしょうか?



引用元:
幼保無償化法案を閣議決定=10月開始、子育て世帯支援(時事通信) - Yahoo!ニュース