カフェインを取りすぎると太る?

カフェインは、ダイエットに有効だと思っていませんか?


でも、カフェインを取りすぎると太ってしまうこともあるのです!!!


f:id:nonbirimamanon:20190220154812j:plain

カフェインを取りすぎるとなぜ太るのか?


むくみ太り


カフェインを含む飲み物には、利尿作用があります。


つまり、飲みすぎると体は水分不足になってしまうのです。


その結果、体はむくんでしまいます。


そして、むくみは継続しているとむくみ太りになってしまうのです。


自分では水分を取っているつもりのに、体が水分不足になってしまうことが問題です。


カフェインが入っている飲み物を過剰摂取しないように気をつけましょう!


脂肪を溜め込むコチゾールが増える


カフェインを摂取すると、交感神経が刺激され、脂肪を溜め込む性質のコチゾールが分泌されます。


その結果、太ってしまうのです。

ダイエットに効果的なカフェインの取り方は?


カフェインがダイエットに効果があるのは、本当です。


しかし、そのためには飲むタイミングが大切です!

  • 脂肪燃焼の効果が期待できるので、運動する30分前にコーヒーなどを飲む
  • 消化の働きを助けてくれるので、食後にコーヒーなどを飲む


この2つのポイントでカフェインを摂取すると、ダイエットへの効果が期待できます。

 



今日のポイント☆


なんでもそうですが、取りすぎると体に悪影響が出てくるものです。


カフェインも適量をとっている分には、なんの問題もないですし、体にいい効果も期待できます。


カフェインの一日の適量は、コーヒーであれば3杯から5杯と言われています!


適量を守って、体に良い方の効果が出るようにしましょう(≧∇≦)/


ではでは♡