専業主婦を選ぶ理由

専業主婦を選ぶ理由がわからないっていう記事がありました。


働いた方が稼げるよ!


お金あった方が幸せでしょ?


それなのに専業主婦を選ぶなんて、わからない!


そんな記事です。


キレイごとを言うつもりはありませんが、お金がある事がだけが幸せのバロメーターでは無いですよね。

子供のために家に居てあげたい


大きい理由のひとつです。


私の母は、働いていて、私は鍵っ子でした。


寂しかったですよ。母に1度も言ったことはないけど。


可能ならば、毎日おかえりを言ってあげたい。


そしてもうひとつ。


細かくは言いませんが、働いているおかあさんの子とおかあさんが専業主婦の子。


我が家に遊びに来た時や、学校にお手伝いに行った時、その子と接していると、どちらなのか聞かなくても分かります。


そして、うちの子はそうさせたくないと思います。


我が子×4人分のお友達。


これは、実体験からの私の思いです。

時間に融通がきく仕事が実は少ない


1度専業主婦になってしまうと、そこからまた仕事を始めるのはとても大変です。


子供が学校から帰ってくる時間には家にいたい。


ただそれだけの条件なのに、めちゃめちゃハードルが高い。


求人広告の言葉は全部信用してはダメですね。


昔、学生時代、バイトをしていた頃よりシフト関係がシビアな気がします。


これも、実体験です。

専業主婦の方が長生き?


私の母は、末っ子だったのに、兄弟の中で真っ先に病気で亡くなりました。


母の姉たちはみんな専業主婦。


母より10歳以上年上ですが、みんな元気です。


母は、更年期の頃本当に辛そうでした。


体の不調を感じていても、主婦は自分の体調不良でなかなか休むことは出来ません。家事も。仕事も。


無理して働けば、必ずそのツケが来るんです。


これも実体験からの個人的な思いです。

専業主婦を選ぶ理由は人それぞれ


働くことを選ぶのも人それぞれ。


自由に選択していいんです。


専業主婦を選ぶことがおかしいみたいな今の風潮の方が疑問です。