タンパク質不足するとどうなる?

体にとってとても大切なタンパク質。


筋肉や骨、内臓も爪も髪の毛もタンパク質からできているんです。


その為、タンパク質が不足すると体のいろいろな部分に異常が現れてきてしまいます。。


ダイエットをしているのに、なんだか痩せにくいと感じている方も、タンパク質が不足しているのかもしれません。

タンパク質が不足するとこうなる!?

筋肉量の低下


タンパク質が不足している状態で、ダイエットの為の筋トレを行うと筋力低下をまねく可能性があります。


筋肉は一度筋細胞を壊し、それを修正していくことで強くなっていきます。


その修正にタンパク質が必要なのです。
 

そして、基礎代謝量も落ちて太りやすく痩せにくい体になってしまいます。


肌の老化


肌のハリや弾力を維持するために欠かせないコラーゲンもタンパク質です。


タンパク質不足はシワやたるみの原因に繋がってしまいます。

免疫力や集中力の低下


薬が効きにくくなるなんてこともおこるようです。

貧血


血液を作るときにもタンパク質が必要です。


鉄分を摂取してもタンパク質が不足していると、貧血解消にはなりません。

タンパク質が不足すると起こることのまとめ


タンパク質は、体にとってとても大切な栄養素です。


タンパク質不足にならないように気をつけましょう!


でも、体に良いからといってとりすぎもダメなんです!!!!


www.nonbirimamanon.blue