HomeTime

おうちで自分磨き☆

妊娠線の予防には、クリームを塗る一択です!

できてしまうとかなりショックな妊娠線。
できてしまった妊娠線を消すのも大変。。


妊娠線は、出来る前に予防するのが、一番です。


予防には、クリームを塗るのが最善の策。


でも、クリームなら何でもいいってわけではありません。


ちゃんと、妊娠線予防のものを使いましょう。








妊娠線予防のクリームはいつからぬればいい?

答えは、お腹が大きくなる前です!


お腹が大きくなってしまっているってことは、もう自分では見えない位置に妊娠線が出来てしまっているかも。


お腹が大きくなる前に、妊娠線予防クリームを塗ることを毎日のお風呂上がりなどの習慣にしてしまいましょう。


妊娠線予防には、しっかり保湿することが大切です。


クリームはどんなクリームでもいい?


やはり、妊娠線予防のために作られたクリームがおすすめです。


表面に塗っていると思いがちですが、成分はお腹に浸透してしまっているかも。
特に、私の場合は、香料などは避けたいと思っていました。

妊娠中は、成分の浸透が赤ちゃんに良くないということで、湿布なども禁止ですよね。
妊娠中によく足がつったので、湿布を貼りたかったけどがまんしました!



塗ってもなんの問題もないクリームがほとんどだとは思いますが、
お腹に塗るなら、やっぱり安全なものに越したことはありません。


妊娠線予防クリームを使用して、妊娠線を防ぎましょう。







お腹や脚などの肉割れ・妊娠線に!プレマーム

プレマームは、妊娠線の予防にも、アフターケアにも使えるので、経済的。
無添加で全身に使えるので、安心です♪
妊娠線の予防には、クリームを丁寧に塗って保湿すること。
毎日塗ることで、お腹の膨らみを手のひらで感じることが出来て
おすすめですよ。
毎日触っていると、ここがお尻でここが頭かななんていうのもなんとなく分かります。
赤ちゃんの愛おしさが倍増しますよ♡



今日も読んでくれてありがとう♡